デイトレードの注意点2

取引を行う上で損をしたいと考える方はまずいません。誰であれ、お金をかけて取引する以上はなるべく多くの利益を出したいと考えます。このページではデイトレードで利益を出すための基本的ノウハウについてご紹介します。

取引結果を次回以降の取引に活かす

株取引の上達には、「なぜ損したのか」を考えて次回に活かすことが上達の秘訣となります。人間であれば、取引に限らず「失敗」なんて誰でも経験することです。しかしここで、「失敗の原因は何だったのか」と原因を突き止めようとする方とそうでない方では上達のスピードは大きく差が生まれることでしょう。原因を突き止めて改善できる方が取引において成功できる方です。失敗について何も考えずに、そのまま取引を継続しても資金の増加は望むべくもありません。何が大丈夫で、何が問題なのかを突き止めるために、当初資金がいくらあって、プラスとマイナスは合計いくらかなどを把握するために、まずは取引記録をつけることを始めてみましょう。株取引で失敗することは左程問題ではありません。失敗の原因を把握し、その轍を二度踏むことがなければいいのです。取引の記録をこまめに取るようにし、自分自身の取引の癖を客観的な情報から掴み取り、癖を把握したらあとは取引のタイミングを修正するだけです。株式市場が利益を生む場所かどうかは、取引を行う方自身の気持ち次第なのです。株取引の原因と結果を知ることは取引の経験値を増大させ、ゆくゆくは大きな利益を上げることに繋げるために役立つ情報となることでしょう。

おすすめWEBサイト 5選

最終更新日:2016/7/27